2010年11月7日日曜日

MATLABでサイズを指定してイメージファイルを出力する方法

MATLABの図を画像ファイルとして出力する場合,デフォルトでは印刷時と同様に適当なサイズの画像が保存されます.

しかし,プレゼン用画像の作成などでサイズを1024×768といった特別な値にしたい場合がしばしばあります.毎回やりかたを忘れて苦労するので,ここに方法をメモしておきます.


figure の PaperPositionMode を auto に設定し,print コマンドで '-r0' を付けるのがポイントのようです.ファイルを出力する際に幅が1ピクセル増える現象が発生しますが,バグなのか仕様なのか常に再現するのかもよく調べていません.バージョンによって挙動が異なる可能性もありますので注意してください.

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

うまくいきました。
参考になりました。
ありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

うまくできました。とても助かりました!