2015年12月25日金曜日

TeXclipで作成した数式を後で編集する方法

TeXclipで作成した数式を修正する必要があるとき,再度TeXのコードを入力するのが面倒だという要望を頻繁にお受けしますので,簡単な方法を以下で説明します.

TeXclipの画像には代替テキストとしてTeXのソースコードを指定しています.
したがって,普通にPowerPointにコピペした画像については,「図の書式設定」の「代替テキスト」のところからTeXのソースコードを回収することが可能です.

以下のスクリーンショットは PowerPoint 2016 のものですが,リボンインターフェースに変わる前のバージョン(2003くらい?)でも「図の書式設定」ダイアログで同様の情報を取得できたはずです.「図の書式設定」はバージョンによらず画像を右クリックすると表示されるコンテキストメニューから表示できると思います.


フォントや解像度の設定についてはお手数ですが手作業で復元してください.

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは。
Win7 Pro, IE11, PowerPoint 2016 で使わせていただいているのですが,
Generate → 画像を右クリック → コピー → パワポ上で貼り付け
としても, 代替テキストは空欄になってしまいます。
何か必要な設定などあるのでしょうか。

匿名 さんのコメント...

Google Chrome でしか試していませんが、
Generate(Ctrl-S) でブラウザ上に表示された数式画像を
そのままパワポ上にドラック&ドロップすれば空欄になりません。

>こんにちは。
>Win7 Pro, IE11, PowerPoint 2016 で使わせていただいているのですが,
>Generate → 画像を右クリック → コピー → パワポ上で貼り付け
>としても, 代替テキストは空欄になってしまいます。
>何か必要な設定などあるのでしょうか。

alba さんのコメント...

Thank you very much for seeing good information.
Thank you very much for seeing good information.
Thank you very much for seeing good information.
Thank you very much for seeing good information.
Thank you very much for seeing good information.